LODGE MONDO -聞土-

activityおすすめアクティビティ情報

子供と遊ぼう!波止場からの五目釣り。

2019.6.7 / 釣り / 松本潤一郎

ゴールデンウィークが終わった西伊豆は、夏の海水浴シーズンがはじまるまで静かな時間が流れています。

水温も上がってきて海の中もいろんな種類の魚が動き出し、最近は6歳になる長女が釣りに目覚めて隙があれば釣りに出掛ける日々。

もっとも「釣れる」やり方といえばサビキ釣りだと思うのですが、あまりにも釣れ過ぎてせわしなく、海でのんびり釣りをするというよりも「漁」みたいになってしまうので投げ釣りでまったりが最近のお気に入り。

 

 

ロッジモンドから一番近い場所にある大浜海岸でもシロギスやメゴチを投げ釣りでも狙うことができますが、足場が良くて子供連れでもやりやすいのは波止場から。

松崎港、松崎新港、仁科漁港、田子、安良里なんかがトイレもあって良いと思います。

 

今回は安良里の波止場で。

ここの港は大きな船が入れるようになっていて湾の中央部は意外なほど水深があります。

水深があるということは色んな種類の魚も入ってくる確率が高いということ=「良い釣り場」

それと加山雄三の船「光進丸」が燃えて沈没したのもここです!

 

ちょうど東京へクルマで出掛けていた帰りに炎上している現場を通りかかったのですが、周りの山の頂まで照らして凄い勢いで燃えていましたね….

 

さて、軽めのジェット天秤に針をセットしてエサはジャリメ。

アオイソメは安くてエサ持ちもいいのですが断然に食いが良いので少しのお金を上乗せして(西伊豆の釣り具屋ではアオイソメ500円・ジャリメ600円)ジャリメでいきましょう。

 

 

プルプルっとした引きであがってきたのはシロギス。

 

 

カラフルなこの魚はキュウセンベラ。

 

 

そしてトラギス。

骨っぽいかなと思いリリースしてしまったけど食べると美味しいらしい。

 

 

どうしても遠くに飛ばして投げたくなるのですが手前のカケアガリ付近でアタリが連発しました。

それとフグがいたずらしてきて針ごと切られることが多かったので仕掛けも多めに用意しよう。

 

はじめて見る魚がでました!
ヒメジってやつらしいです。うまいらしくただいま冷蔵庫でキープ中。
その他にもハゼやメゴチなんかがひょいひょいと釣れて飽きません。

「伊豆に来てこんな小さい魚かー」

というお父さんは、釣れた小物を泳がせてマゴチやヒラメを狙ってみましょう。

 

 

数年前に田んぼの用水路で捕まえたザリガニで釣ったマゴチ。

洗いにしてポン酢で食べると美味いです。個人的にはヒラメより好きかも。

 

 

観光客が少ない6月の西伊豆はのんびり釣りを楽しむのにはベストシーズン。

混み合う夏を避けて釣りへ出掛けましょう。

 

この記事を書いた人

松本潤一郎
松本潤一郎 junichiro matsumoto

株式会社 BASE TRES 代表
西伊豆の山を【まわす】BASE TRESのシャチョー。幼稚園を中退する輝かしい学歴からスタートし、中学はもちろん不登校。修学旅行の積立金を返してもらったお金でテントを買い、一人旅へ出掛けるようになり早々とメインストリームからドロップアウト。
17歳にはヒマラヤのトレイルを歩きはじめ、その後カラコルムやアンデスへ。南米大陸をオートバイで走りまわったあと西伊豆へ移住。ギターを弾いて飲み代を稼ぐのがライフワーク。

Translate »