LODGE MONDO -聞土-

activityおすすめアクティビティ情報

伊豆と言えばシーカヤック!?

2018.11.17 / シーカヤック / 佐久間亮

涼しくなってきました。季節はもう冬なんですね!どうも佐久間です。今回はシーカヤックの話でも。
海で遊ぶ!といえば夏が連想されるところですが、私はシーカヤックに関しては今時期がベストではないかと思っています。

先週は天候に恵まれて海は穏やか風も無し。海面がまるで鏡の様になめらかになり、寝落ちしてしまいそうなほどの心地よさ。
そんなフィールドに、思い立ってすぐにアクセスできるのがここ西伊豆です。

 

今回はトレイルビルダーでもある「トシヲ」と漕いできました。

ポッキー&プリッツの日という事でプリッツ食べてます

 

出発場所である松崎海岸は綺麗な砂地で出艇にはとても便利です。
ただ、夏季は海水浴場になるのでカヤックの出艇上陸は細心の注意を払ってくださいね。


だいたい波も穏やかです

 

世界の中心⁉である赤灯台を越えると、初めてシーカヤックに乗るよ!という人でもすぐに楽しめるように洞窟群がお出迎え。
カヤックサイズの舟じゃないと行くこともできない場所ですよ!

入りま~す!

 

光の差し込み具合によっては、かの有名な青の洞窟の様に見えることも⁉
それに条件が揃えば発光するプランクトン「夜光虫」がそれはそれは幻想的に見えます。なんせ夜は本当に真っ暗ですから。

洞中から 突然飛び立つハトにびっくり!棲みかだったようです

 


室岩洞の直下 かつては切り出した石を運びだした場所です 右側がスロープ状になっていますね

 

トンネルになっている所も

 

その後は断崖絶壁や、駿河湾越しの富士山を望みながら漕ぎ進みます。
風光明媚で漕いでいても全く飽きが来ないばかりか、丁度よい距離間に上陸できる海岸があるのがうれしいですね。

海から見る陸上の景色もまた新鮮ですよ

 


この海岸はあずまやがあるので雨宿りもできます!

 

磯場なので夏は泳ぎたいですね

 

ちなみに、先々週は東京のど真ん中でシーカヤックを漕いでいました。
西伊豆と東京、自然と人工、ある意味対極の環境なので個人的には東京の海も嫌いではありません。
海に飛び込みたい気持ちにはまだなれませんが・・・

100%人工物! 洞窟ではなく、鉄骨の下をくぐり抜けていきます

 

たまたまですが、曇りがちの天候が人工物を、そして「東京」をより際立たせているように感じました。 ”The 対極”ですね。

東京モノレールの線路下! 羽田空港のそばなので飛行機もバンバン飛んでいます(笑)

 

ここをキャンプ地とする!

 

見比べてみると改めて西伊豆の海の良さに気づかされます。最近はカヤックフィッシングやサップなど、色々な遊び方が増えてきました。それぞれの趣向に合わせて楽しむ事が出来るので是非!西伊豆へお越しの際は夏以外の海も体感してみてくださいね。

風が凪いで鏡面のようでした

 

次は冬の海のお話も出来ればと思います。それでは皆さま、本格的な寒さに向かう時節柄、どうぞご自愛くださいませ。

そして思い切り遊びましょう!

この記事を書いた人

佐久間亮
佐久間亮 ryo sakuma

大学時代、青春を謳歌するべき貴重なキャンパスライフを探検部という異色の集団に属してしまったことから、友達よりも海・山・川・洞窟等々と付き合うことに。そのおかげ?か松崎でシーカヤックガイドとして、そして今は木こりとして「森のくまさん」よろしくツリークライミングもこなしながら、バイオリージョナリズムな生き方を目標に日々真剣に遊んでいる。

Translate »