LODGE MONDO -聞土-

activityおすすめアクティビティ情報

初心者歓迎!初めてでも安心な『ビギナーファンライドツアー』

2020.7.8 / アクティビティ マウンテンバイク / ヘイマン

マウンテンバイクを始めてみたけどまだまだ技術に不安がある、そもそもマウンテンバイクって何?普通の自転車と何が違うの?

ってレベルのあなたでも本格的なコースを走ることができる『ビギナーファンライドツアー』のご紹介。

すでに初心者向けの『イージーライドツアー』というプランがありますが、こちらは舗装路で町中を巡るサイクリングツアー。

今回ご紹介するのは1200年以上の歴史を誇る『トレイル』を走ることができるツアープランです。

早速ですが実際のコースはこんな感じでもちろん未舗装。落ち葉や石があるのは当たり前、木の根が露出して歩くのも大変!

そんなワイルドすぎるトレイルを走るための練習を行い、1日たっぷり山の中で楽しんでもらうツアープランです。
これまでの最年少参加者は小学1年生(レンタルバイクご利用の場合には身長120cm以上)最高齢は72歳!
いずれも『自転車に乗れる』ことが必須条件となります。

それでは1日の流れをご説明していきます。

9時30分  集合場所の松崎港へ。時間が止まったかのようなのんびりとした港で、よく肥えた猫たちが迎えてくれます。無料駐車場あり。

ベースにてレンタルバイク、ヘルメット等の装備を整えます。
レンタルバイクは有名メーカーの最新モデルを揃えているので手ぶらでOK。料金は1日2〜3,000円とリーズナブル。

その後、まずはマウンテンバイクに慣れてもらうために港をグルグル走ります。

この辺りでたかが自転車と侮れないことに気付く方が多数。
ママチャリが普通車だとするとマウンテンバイクはF1カー(乗ったことないけど)それぐらいの差があります。
一通り乗り降りができるようになったらさっそく山へ! 1日という短い時間なのでとにかく実践あるのみです。
ちなみに山の上までは車で搬送しますのでご安心を。

10時30分  練習コースに到着。
詳しい練習内容は割愛しますが、いわゆる『型』をお教えします。 車が通れる未舗装路から始まり起伏のある芝生、ドキドキが止まらない坂道での練習を経てコースへ繰り出します。

何事も一番最初というのは緊張するもので、ここでも例に漏れずほとんどの方がガッチガチに固まります。
そして隠しても仕方がないので正直に言いますが、怖いです。でもそれでいいのです。
このコースは全長約400m。コース脇の砂利道を登っていくことで繰り返し同じコースを走れます。
この『繰り返し走る』ことがとても重要で、回数を重ねるごとに最初の恐怖心は薄れていきます。
そして短期間で上達、成長を実感でき、それがさらなる上達に繋がっていきます。
とはいえこれまでの運動経験や普段スポーツをしているか等でバラツキが出でくるので、個人的にアドバイスや講習を行っていきます。
置いていったり、見放したり、こちらから諦めることは絶対にありませんのでご安心を!

休憩を挟み、途中で景色を眺めたりしながら3本ほど周回すると疲労と空腹が訪れます。

時間を見るとお昼過ぎ、集合場所の港に戻って昼食になります。
12時30分 昼食 伊豆と言えば海!のイメージそのままに美味しい海鮮でお腹を満たしていただきます。
ついさっきまで木々に囲まれでいたのに気づけば目の前には刺身や干物が並んでいる、そんな贅沢を味わえるのも伊豆ならではです。

13時30分  午後の部スタート。 昼食と合わせて1時間の休憩の後、午前中とは違う山へ向かいます。 コース入り口までは20分ほど車に揺られます。満腹感と程よい疲労感で8割の方は夢の中へ。
車が止まり目を覚ますと再び鬱蒼とした森の中。

標高は約280m、ここから距離にして5kmのコースを下ります。 いきなり午前中のコースの10倍以上の距離になりますが、ガイドが先導し、危険な箇所は手前で止まり攻略のコツをしっかしレクチャーします。 決して無理はさせず、それぞれの人に合ったペースで進んでいきます。 もちろん出来る人にはよりクレイジーなコースをご案内します笑 山の歴史、道の成り立ちの説明を交えながらトレイルを下り、気が付けば眼下に里が見え始める頃にはほとんどの人が立派なマウンテンバイカーになってます。 6時間前に初めてバイクにまたがった時のことを思い返すと、自分でも「乗れるようになったな」と実感出来るはずです。 そして最後の最後、あと数百メートルでゴールとなるこの時が一番ケガをしやすいポイントになりますので、改めて『型』のレクチャー、心構えの確認をして無事にゴールを迎えます。 もはや懐かしささえ覚える舗装路を走り海へ。
さっき駆け下りてきた山を背に、静かな駿河湾を目の前に集合場所の松崎港に戻ります。

時刻は15時30分、レンタルバイク、ヘルメットを返してツアーは終了です。
自分でバイクを操り、獣道さながらのトレイルを下ってきた非日常体験は、きっとあなたの人生の新しい扉を開けてくれることでしょう。

なんてことは二の次でとにかく疲れます。もう一刻も早く風呂、そしておビールです。 でも日帰りだともうしばらく御預け、そんなのあんまりじゃないですか。 だからぜひ泊まりでいらしてください。

宿はもちろんロッジモンドへ。

ツアーのご予約はこちらから。

スケジュール & 予約フォーム – YAMABUSHI TRAIL TOUR/ヤマブシトレイルツアー | Yamabushi Trail Tour | 西伊豆古道再生プロジェクト | マウンテンバイク

西伊豆の古道を整備し、マウンテンバイクツアーを行っています。一年中自然と触れあえる、陸のアクティビティです。

空き状況の確認、お問い合わせはメールまたは下記の電話番号まで。 皆様のご参加お待ちしてます!

YAMABUSHI TRAIL TOUR

〒4103611

静岡県賀茂郡松崎町松崎379-2

TEL:0558-36-3701

Mail:yamabushi.trail.tour@gmail.com


この記事を書いた人

ヘイマン
ヘイマン keitaro heima

マウンテンバイクガイド/イラストレーター
松崎町生まれの純血伊豆ローカル。インドア派で頑なに心と身体を閉ざしていたころとは打って変わり、現在は山を切り開いてトレイルを作り、マウンテンバイクのガイドとして西伊豆の山中を駆け回る日々を過ごしているシャチク。一方で『彫刻家のじっちゃん』の名にかけて、イラスト・グラフィック等の小手先に本領を発揮中。几帳面な性格を活かし、代表の松本に足りない部分を補っていると《自負》している。

Translate »